スロット 6.1k8 カジノ中古端末でもWebから手続き可能に――ドコモが「SIMロック解除」条件を一部変更 2月20日から仮想通貨カジノパチンコサッカー ワールド カップ カタール

カテゴリー:

スロット 6.1k8 カジノ中古端末でもWebから手続き可能に――ドコモが「SIMロック解除」条件を一部変更 2月20日から仮想通貨カジノパチンコサッカー ワールド カップ カタール

スロット 6.1k8 カジノ中古端末でもWebから手続き可能に――ドコモが「SIMロック解除」条件を一部変更 2月20日から仮想通貨カジノパチンコサッカー ワールド カップ カタール

刀 ミュ 壽 乱舞 音曲 祭k8 カジノ

オンライン カジノ 必勝 法 NTTドコモは2月20日、同社が販売する携帯電話端末のSIMロック解除条件を一部変更。他者から譲渡を受けた端末や中古端末でもSIMロックが解除できるようになる。詳細な受け付け条件や対象機種については、条件変更日までにWebサイトで案内する。

ドコモからのお知らせ

 今回の条件変更では、「知人・友人などから譲り受けた携帯電話機」や「中古端末販売店などで購入した中古の携帯電話機」について、以下のチャネルでSIMロック解除を受け付ける。

ドコモオンライン手続き(Web)ドコモショップ

 事務手数料はWeb利用時は無料、ドコモショップ利用時は1台3000円(税別)。ドコモショップでは1回の手続きで最大2台までSIMロック解除可能で、一部端末については手数料を無料とする。

 ドコモを契約中のユーザーの手続き条件については、従来通りとなる。

解約済み端末の日数条件も撤廃へ

 この措置は、総務省が2月1日に開催した「モバイル市場の競争環境に関する研究会」第8回会合の資料(PDF形式)において「2019年3月末(2018年度末)までに対応予定」であることが明らかとなっていた。

→NTTドコモが中古端末の「SIMロック解除」要件を緩和 2018年度内に対応へ

 この資料では、「解約後のSIMロック解除期間の制限撤廃」にも言及がある。端末の購入手続きをした回線が解約済みの場合に課される「解約から100日以内」という手続き期間制限も、2月20日付で撤廃される見通しだ。

資料総務省の会合資料には「解約後のSIMロック解除期間の制限撤廃」も明記されている仮想通貨カジノパチンコスーパー ストーン バリア 包丁 種類

返信がありません

    コメントを残す

    k8カジノ » パチンコ » スロット 6.1k8 カジノ中古端末でもWebから手続き可能に――ドコモが「SIMロック解除」条件を一部変更 2月20日から仮想通貨カジノパチンコサッカー ワールド カップ カタール
    a

    最近のコメント

    表示できるコメントはありません。
    2024年4月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930